車の査定時、具体的になにを見るかですがメーカーがどこか、車種は何

今まで乗ってきた車を中古車業者に売る際に所有

車の査定時、具体的になにを見るかですがメーカーがどこか、車種は何か、ということだけではなくて、一見するだけでは難しい、年式やグレード、ボディカラーなどは車検証の記載を見てきちんと確認することが当然のこととなっています。

それから、例えばエアコンの効きからウインカー、車そのものの動作に至るまでチェックは行われ、少々複雑なエンジンルームの点検も必須であり、そういったことも含めると、査定自体にかかる時間というのは少なくとも15分、おおむね30分は見ておくべきでしょう。 Continue reading »

車を手放そうと決めたならば、最初にした方が

同居家族名義だったり遠方の親戚の名義になっている車でも正式な手続

車を手放そうと決めたならば、最初にした方が良いことといったら、今のところ車が一体どれくらいの査定相場なのか分かっておくことです。

相場が判明していればとても安い値段で取り引きさせられるリスクを回避することが可能ですし、その車の状態から言って相場よりも高い価格を表示してくれた買取業者にその場で契約を決めてしまうことも出来てしまうのですね。 Continue reading »

1 2